「ヘッジング (Hedging)」とは、どういう意味ですか?

損失を積極的にコントロールする手法

ヘッジング(Hedging)は、被る損失を意図的に抑えるように、売買注文を駆使する取引方法です。

「両建て」と表現される、同じ銘柄、同じ取引量の買い注文と売り注文を同時に持ち、損失を防ぐ方法もヘッジングの一つです。

ヘッジングもアビトラージやスキャルピング同様に、トレーダーが利益を獲得しやすい取引方法の一つです。

そのため、多くのFX会社で禁止行為とされています。

「両建て」を行う場合、必要証拠金がゼロ0

同時に同じ銘柄、同じ取引量の買い注文と売り注文を行う「両建て」を行う場合、証拠金が相殺されて必要証拠金がゼロ0です。

つまり、Yadixでは損失が抑えられ、利益確保に適した取引条件で「両建て」を行うことが出来ます。

メジャーな海外ブローカーで可能でない取引手法を、老舗ブローカーYADIXで本日より試してみませんか?!

口座開設はこちら

Yadix 公式サイト