Yadixが他のSTP/ECNブローカーと比較し優れた点は何ですか?

海外FXブローカーには、STPブローカーとマーケットメーカーが存在しますね。

その中で純粋にSTP(ストレード・スルー・プロセッシング)方式のみを採用しているブローカーは僅かです。

今回は、当社を含め純粋にSTPブローカーとして宣伝する数社をチェックしました。

YADIX のどの点にメリットがあるかを探してみよう!

STPブローカーでは通常、口座を2,3種類提供しています。その中でも抜群の取引環境を誇るのがECN口座です。

*NDD(ノン・ディーリング・デスク)ECN口座を比較

ブローカー 口座名称 初回入金額 手数料片道/ロット 平均スプレッド(EUR/USD) 平均スプレッド(USD/JPY)
YADIX プロ口座 10000ドル 3.5ドル 0.2 0.3
T社 VIP口座 20000ドル 1.5ドル 0.4 0.4
A社 ナノ口座 20000円 3ドル 0.2 0.5

初回入金額を比較するとどこのブローカーでECN口座が開設しやすいのかよくわかります。

実際の取引コストは、取引手数料+スプレッドで把握できるため、取引手数料だけでは判断できず✓チェックが必要ですね。

取引をする通貨ペアによって平均スプレッドが異なるため、ご希望の通貨ペアはより詳しくお調べ頂く必要があります。

お取引口座を開設する際に、注意したい点は

  • 日本語サポートが万全かどうか
  • お支払体制が健全か
  • 実際の取引コストはどうか
  • 初回入金が予算をオーバーしないか

等々考慮しお客様は口座を開設に進んでいます。

多くの情報が溢れる中、ご自身の目でしっかり確かめてリサーチできるようを日々勉強していきたいものです!