YADIXで「原油」の取引はできますでしょうか?

Yadixでは原油取引が可能です

原油取引の世界三大市場と言われる、次の 3つの銘柄があります。

  • ブレント原油
  • WTI原油 (ダブリューティーアイ原油)
  • ドバイ原油 (オマーン原油)

そして、Yadixでは「ブレント原油」と「WTI原油」の両方お取引頂けます。

取引銘柄 MT4内のシンボル
WTI原油
(USOIL)
USOUSD
(WTI Crude Oil)
ブレント原油
(UKOIL)
UKOUSD
(Brent Crude Oil)

新規口座開設はコチラ

ブレント原油とは? (Brent Crude Oil)

ブレント原油は、北海ブレント原油やロンドン原油という呼称もあります。

その理由は、イギリス領の北海 (ほっかい)油田から産出される原油であるためで、その特徴は、軽質で、低硫黄の原油です。

また、ブレント原油の市場価格は、ヨーロッパの原油市場の指標となります。

WTI原油とは? (WTI Crude Oil)

WTI原油とは、アメリカ合衆国の原油産地であるテキサス西部で産出される原油です。

また、WTIとは、産出地を表すWest Texas Intermediate (ウェスト・テキサス・インターミディエイト)の略です。

日量50万バーレル程度産出されます。

WTI原油の特徴は、低硫黄で、高品質の原油と言われています。

MT4上で実際に取引をするには

通常、取引プラットフォーム MT4 (MetaTrader4)の左側に表示されている通貨ペアのシンボル表示の一覧より、

  • USOUSD」(WTI原油)
  • UKOUSD」(ブレント原油)

を見つけて、クリックして下さい。

買い注文・売り注文からトレードを始めることが出来ます。

Yadix 公式サイト