Yadixで追証は発生しますか?

追証発生なしで、ゼロカットシステムを採用

お取引の最中に相場の急激な変化で、含み損を抱えることを心配ではありませんか?

STPブローカーの老舗Yadixにおいては追加証拠金(追証)を請求しません

残高がマイナスになっていたら0に戻せる、ゼロカットシステムを採用しています。

マイナス残高保護(ゼロカットシステム)の意味を確認

Yadixのスキャルパー口座を例にとってみましょう。

最低入金額 500ドル
ストップアウト(ロスカット)水準 80%

 
  
仮に元本500ドルから取引後市場の変化より取引に損が出始めます。

残高が80%=400ドルを切った時点で、利益の上がっていないポジションから強制決済が始まります。

更に、極端な急な変化(例:スイスフラン危機)で損失がマイナスにまで膨らむとします。

ここで、質問! トレーダーは元本500ドルを失い、更にマイナスの借金を負う義務が発生するのか?

回答➡いいえ借金を負う義務は発生しません。マイナス残高保護より、自動的にマイナス残高をゼロに戻します。

重要ポイントのまとめ

  • 国内ブローカーの多くは、追証が発生するルールがある為、不安を抱える一方
  • 海外ブローカーYADIXでは追証なし+マイナス残高保護より安心してお取引。

ここまででご不明な点がありましたら日本語サポートデスクまでご連絡ください。

お問い合わせ